髪を切る

英語では、髪を切ったというのは

I cut my hair

と言ってはだめで、

I had my hair cut.

といわなければならない。自分では切ってないという意味で、使役だ。
(めんどくせー! 小学生の揚げ足とりじゃやるまいし、
「へー、自分で切ったんだー」
なんて思わんだろ、おい!)

なんてのはどうでもよくて、要は髪を切った。日本に居たときに切って以来だから、3ヶ月ぶりだ。ぼくは大体1~1.5ヶ月で髪を切る人なので、今回は例外的に長かった。忙しかったのと、いつものようにはあまりうっとうしくならなかったからだ。

そうはいってもさすがに限界が来たので行ってきた。
ぼくがいくのは中国人がやっているところなのだけど、なんと10分ぐらいで終わる。まさに、日本のQB HOUSEのようだ。









え?Qualityは?だと??








愚問だ!!








そんなこと聞いてはいけない。アメリカに居る以上それは愚問だといわざるを得まい。






一ついえるのは、スーパーマリオでいうと、メットともみあげがながいクリボーを足して二で割り、それを30過ぎのおっさんになるまでふけさせたような顔になっている、という感じだ、といえばわかるだろうか。











!!!???













文句あるか???









悪夢を振り払うかのごとく、何事もなかったかのように勉強を再開するのである。



←春風がさわやかに髪を揺らすぜ!
[PR]

by shinji_isono | 2007-03-29 05:45 | AnnArbor生活  

<< 切れてまんがな・・・ ビリヤード-ボーラードという競技 >>