5月の更新速度がぐっと減ってるね!

にもかかわらず、結構な数の人に毎日来てもらってましてね。このサイトに。

申し訳ないのでペンを取ってみました(実際はキーボードだけどね!)


よっしゃ~~!!5月は就職活動はするものの、ビリヤード三昧じゃい!
と思ってたのだけど、なんか、ビリヤードやると左手がしびれるという病にかかってですね。この痺れがずっと取れない。ということで、週に2回くらいにしぼりつつやってるわけです。

おかげでうまくなりましたぜ!
結論から言うとですね、ビリヤードもテニスやスキーとかと同じなのです。
(両方とも基本的にほとんどやったことないのだけど)

うまくなるために、皆さんまず、
フォームを徹底的に固めるために素振りしたり、
基本を繰り返し練習したり、

そういうのを徹底的にやってうまくなっていきますよね?
プロ野球選手でさえも、毎日素振りやらキャッチボールをしてますよね?

ビリヤードも同じなのです!!

ただ漫然と撞いているだけではうまくならない。
基本ショットの反復練習、苦手なショットを徹底的に鍛える。これによってうまくなっていくのです!!
ということに気づいたのです。(ビリヤードそこそこ以上うまい人には当たり前すぎる話ですが・・・)

それによってやっぱりうまくなるね!
最近はボーラードでスペアも出るようになってきました。(ようはボーリングと同じルールで失敗1回までで10このボールをすべてポケットに入れるということ)

目標はボーラードB級なので、まだまだ先の世界ですけどね



ちなみに、

ビリヤードと日本で言うと、それはポケットビリヤードを意味します

が、

アメリカでビリヤードというと、ポケットが無い台でやるスリークッションがメインとなります。

このスリークッション、韓国ではこっちの方がポピュラーで、ポケットビリヤードは女性がやる簡単なゲーム、というイメージが強いのだとか。

なお、アメリカでポケットビリヤードは、Poolといいます。

ミニミニ英語講座でした。
[PR]

by shinji_isono | 2007-05-10 12:46 | AnnArbor生活  

<< 人生の目標 食糧問題 >>