検索キーワードランキング!

このExciteブログさんは去年の5月くらいからこのブログをどういう検索キーワードでたどってきたのか?がわかるランキングが見れるようになっててですね、問題は、各月の10位までしか見れないので、全部はみれないのですけど、個人的に面白くてよく見てました。

ブログも終わることもあり、その総合ランキングの発表!!!




一位!

なんと 「ガーナ」 でした!

ガーナと言っても、単にガーナと入れて来ているのではなくて、「ガーナ 写真」「ガーナ 物価」とかガーナと何かを組み合わせて何かを調べたい!という人がよく訪れていました。ガーナに関しての情報はほんと少ないですからね。僕も渡航前、わずかにあるブログやHPをありがたく拝見させてもらって、ブログの筆者の方から貴重な情報を得たりしていました。ほんと、助かりました。まさに去年の今頃からガーナに行ってたのぉ、、、、、ともはや遠い昔のことのように思えるあの出来事。いまだにお世話になったボランティアとはたまにメールのやり取りをしていて、なんとまたまたお子さん(4人目かな?)が生まれたとの連絡が!!!アフリカは子供が多いですね。




二位!

「マイクロファイナンスとは」

もはやインターネット検索の王道ですね。「とは」と入れると、定義を見つけやすいという基本テクニック。これによって結構な人にこのブログを見に来ていただいていたようです。ちゃんと定義書いてないんですけどね・・・すいません。
英語での検索で定義探すときにこまるのが、この「とは」というものに相当するのが無いんですよね。最近はWIKIPEDIAがしっかりしてるので、そこで定義探せますけど、よく「日本語は便利だな~」とリサーチしながら思ったものです。




三位!

「アナーバー」もしくは「Ann Arbor」

当然きますね。日本人学生も多いこの大学なのに、意外と少ないですね、アナーバーブログ。それもあって結構な方に来ていただけたのだと思います。知らなかった人のためにあえて書きますけど、英語では Ann Arborと書きます。そう、アンとアーバーなんです。本当は。それが一緒に話すのでアナーバーとなる。An Appleをかっこよく話そうとするとアナポーとなるのと同じ。それをもはや当然のように日本語で「アナーバー」と書くことが定着しているというのがなんか不思議ですね。英語のカタカナ表記って、発音に忠実というよりもスペルに忠実の場合が多いのに。。。(アップルとか)




四位!

「いそいそ環境日記」(「いそいそ環境」を含む)

いきなりこんなキーワードを思いついてGoogleに打ち込むなんて人はいないでしょうから、すでに来ていただいた方が何回か打ってまた見に来てくれていたんだと思うけど、ポイントは「日記」というところ。

僕のブログは「いそいそ環境”にっき”」なんですけどね。別にいいんですけどね。どっちでも・・・




五位!

「田沼隆志」

僕の友達でこないだの県議会選挙に出馬した方ですね。簡単に僕のブログでも紹介してたから、なんですけど、びっくりなのが、こういう選挙でもインターネットで情報集めして投票活動につなげている人が多いということです。時代はどんどん変わってきてるなあ、という気がします。彼にはぜひ次回はがんばって欲しいものです。



六位!

「環境学 留学」

これが一つのこのブログの目的だったので、そういう方に来ていただけたのはうれしいですね。「アメリカで環境学」とかもあったりしました。プロフェッショナルスクールというと、ビジネススクールとロースクールという2つが一番最初に思いつくと思うけど、こういうレベルを目指して開発途上なのが「環境スクール」という世界。実務のプロを育成しようというコンセプトでいろいろな大学ががんばろうとしている、のだけど最近また人気が少し減ってきているらしい・・・・(涙)




七位!

「民主主義」

なんとまぁ、大上段なキーワードなこと!これは昔「民主主義とは何か?」という記事を書いたからだと思います。「民主主義は機能しているか?」というキーワードでひっかかったりしていたようです。
僕は住民票無いんで投票できませんけど、今度の参院選。政党でも候補者でもなく国民にがんばっていただきたい。特定の利権だけで動く政治家が多くいるのも、税金が上がるのも、格差が増えていることも、他国のプロパガンダによって攻撃されていることも、年金がどっかいっちゃったことも、民主主義といいながら、少数意見を聞かず強行採決しまくってることも、もともとはすべては国民に原因があるわけですからね。。。夏休みの間の大事な週末になるんでしょうけど、ぜひ投票していただきたい。



八位!

「モリー先生の火曜日」

これがなぜかランクイン!個人的にはうれしいね。感動のお話です(映画のタイトルね)。英語の勉強にもちょうどいいこともあり、アナーバーでもう4回くらいは見たな、きっと。
「どう死ぬかがわかれば、どう生きなければならないかが自然とわかる」
そんなことを病にかかり死ぬ直前のモリー先生が教えてくれます。そういえばこの作者のMitch Albomにもアナーバーであったなぁ。




九位!

「ガソリンの値段」

ガソリンの値段高すぎるんだけど!!とか書いてたのでひっかかったんですかね?ガソリンねぇ、昔は1Gallon2ドル20セントくらいまで行ってたこともあったんですけどね、今は3ドル20セントくらいですね。1.5倍くらい。高いですなぁ。。。
ちなみに、アナーバー近辺のガスの値段知りたい方は、
こちらのWebsiteで見れます。


十位!

10位以降は一気に混戦になる感じで、いろいろなキーワードがありました。「100円ショップ」とか「Enviornmental Justice」とか「いそいそ」とか、あの伝説のスピーチと言われる「沖縄 "少女" スピーチ」とか。。。
記事量が一定以上達したことによって、いろいろなキーワードで引っかかりやすくなったんでしょうね。それがアクセス数がだんだん増えてきた要因の一つなのだろうと思います。

その他、下位ですが面白いものとして、

「卒業式 マント 販売」

君もあの黒い服装を「マント」としか打てなかったか・・・


「河島英五 歌詞 時代遅れ」

いいよね!この歌詞。僕も大好きですわ。こっちでも聞きまくりました。こういう日本の(というより昭和の?)心を歌い続ける曲、大事にしていきたいです。


「こんなンできました。」

どんなんができたねん?なんでこのキーワードでこのブログがひっかかるねん。


ということで検索キーワード特集でした。明日、このブログ最後の記事が投稿されます。
[PR]

by shinji_isono | 2007-06-23 23:02  

<< 最終回 春休みの読書感想文2 >>