アパートが決まる

本日、火曜日は午前中しか授業がない日です。
本来であれば、ゆっくりするなり勉強するなりに最適な日なのですが、相変わらず生活のセットアップで大変。
本日は、週末チェックしておいたアパートのうちの一番ここがいいだろう、というところをにいき、無事サインしました。Webで見ていた金額より、少し安くまた広い部屋を取れたので満足。
冷蔵庫、オーブン、電子レンジ、コンロ、洗濯機、乾燥機、エアコンがついているので、生活にもこまらなそうないいところです。こないだ噴水が見える写真をはったところです。
自転車が使えない日は若干不便なのですが、それ以外はほぼ満点に近いだろうーと思っています。7月末に引越しができます。

その後、スーパーへの買出し、食事、銀行口座開設がそろそろ本当に必要になってきたので、その確認、、、等々をしているとあっというまに11時になってしまいました。

今日の夕飯はそろそろ耐え切れず「Sushi」と書いてある450円くらいの巻物を食べました。中にはアボガドが入っていたりして、いわゆる日本のすしとは違うのですが(カリフォルニアロール巻きに近い)、コメが食えて、わさびがあって、しょうゆをつけられる。うーむ、幸せ。
(ちなみに、Koreanはコチジャンを頻繁に使い始めています。みんな、ふるさとのあじやねーー)

早く引越して、冷蔵庫を使えるようになれば、いろいろなものをかいだめできるのですが、今はまだ無理。最近は寮の1階にある共有で使える冷蔵庫を使いはじめ、今日もチーズ、ハム、ヨーグルト、牛乳らを貯蓄。日本人のように、スーパー・コンビニに週に何回もいくのを想定していないので(それだけ遠いところにぽつぽつとしかない)、いまは大変です。マウンテンバイクの量販ドルに水、牛乳をぶらさげ、よろよろとのっています。

今日は、ほたるをじっと観察。はえのようにぶーーーんと飛びつつ、うろうろし、たまに「ぷりっ」としりを光らせるんですね。ぷりっと。お疲れ様です、といいたい!

1枚目は、借りるアパートの目の前の幹線道路で撮った写真。
(目の前といっても僕の借りる部屋からは、徒歩2~3分)
2枚目は、今日は雨だったので始めてバスで学校まで往復したのですが、そのバス停から寮までの散歩道で取った写真。きれいだとおもいませんか?

e0011097_11554321.jpg
e0011097_11561313.jpg

[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-06 11:59 | AnnArbor生活  

Independent Day

アメリカ人は徹底している。Independent Dayとなると、本当にあらゆる店が閉まってしまうんですよね。スーパー等だけでなく、バスも止まってしまうし。

従い、今日は家で宿題を主にしつつ、寮で友達とたまにはなす程度だったのですが、とりあえず、みんなでご飯に困っていた。買いにもいけずに。。
僕は、インスタントラーメンとそこだけはたまたまやっていたウェンディーズ、そして夜はいざというときのために持ってきたカロリーメイトという始末。まー、買い込んでおいたシリアルやらチップスやらビールやらもあったのでなんとかなりましたが。。。(みんなもそんな感じ)

日本人にはこういうのないですよねー。最近は三が日でさえもお店やっているところも多いし。唯一元旦くらいはお店が少なくなりますが。。

しかも今日は雨も降っており、家でゆっくりとなりました。これだけ、雨、風、木々、小鳥の音を聞きながらすごすという経験はないのでいいことです。土のにおいもするしきもちいいです。

なぜかこのNotePCではデコーダーがなかったらしく、フリーでコーダを落としてDVDを鑑賞しました。まだ聞いてわかるのは6割くらいですかね。。。早くしゃべられるとわからん。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-05 20:56 | AnnArbor生活  

今日はゆっくりと。。。

今日はあまりどこにも出かけず、ゆっくりとしておりました。
本当はいろいろある宿題を終わらす予定でしたが、少し進んだくらいで終了。うーむ、数年ぶりの宿題はなかなかすすみませんな。

夕方にちょっと買出しにスーパーまで。なんと!それが停電になっており、一部のスーパーは中止。やっているスーパーも氷を緊急で運んできて冷やしているような状態。結局、行きたいスーパーが開いてなかったため、買いたいものも一部変えずに終わってしまいました。残念。
東京では、電力のクオリティが高く、停電というのはここ数年経験していない人が多いですが、ここではこうあるんですね。停電のために今日はお休みです、と書いてある店がある始末。

ところで、アメリカではあまりごみの分別はしていないのですが、スーパーには面白いものがあります。使ったペットボトル、缶らを自販機のようなところに入れるとリサイクルされます。それによって、割引券だかなんかをもらえるんですかね。やっていないのでわかりませんが。昔、ドイツにそういう自動販売機があって、当たると小遣いがもらえることから、その辺に捨ててある缶も子供たちが回収する、というのを聞いたことがあります。それに近いのかもしれません。

ここは、夕方過ぎになると蛍が見れます。昔、Chicagoでみたものより小ぶりですね。こっちのは。ひょろっ、ひょろっとみえます。やつらは光らせることでいったい何をしたいのだろうか・・・

明日はIndependent Dayなので、前夜祭ということで花火の音が聞こえます。
明日はお休みなのに、宿題するだけだね、、とさっき友達と話をしてました。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-04 13:40 | AnnArbor生活  

3連休初日は忙しいまま、終了。。。

なにかと忙しく、という感じで終わってしまった本日。

朝が多少遅かったのもあるのですが、宿題を少しこなすために図書館に→その後、アパート候補の探索、アパートの近くのスーパーや各種ショップの探索、にて終わってしまいました。

e0011097_11534874.jpgちょっと図書館が寒すぎるので外に出てみるとこんな感じ。まさに「キャンパス」やなーというくらいいい天気と広い芝生と、そこで転がって本読んだり遊んでいる人たちと、うろうろしているリスたち。

友達うっちーの話では、ミシガンの図書館はすごい有名な大きさなのだそうだが、全部で数個ある図書館のうち、今日行った主な大学院用の図書館はあまりに多くて何も見つけられず、という感じで終わってしまった。図書館というより書庫やな。しかたないので大学向けの図書館にいくと、いい感じ。そこで軽く調べ物をする。

その後は、アパート候補をはじから見ていく。いわゆるこっちのアパートは2階建てくらいの建物がいっぱい建っていて、2件分をひとつの家としてたっているもの、団地のように、数件分がひとつになっているもの、があります。大きいところは世帯にして100は入っているものがあります。
e0011097_1222988.jpg

こんな感じです。こんな素敵な池、噴水がすぐ目の前にあったりします。魅かれます・・・
e0011097_1272669.jpg


そろそろ早めに決めないと、実家に帰ってるアメリカ人が戻ってきてしまうので、ここ1~2週間が宿探しの勝負になりそうです。がんばります。

e0011097_1252558.jpg
なんと、今日はスカンクを発見。見えにくくて残念ですが、普通に寮の目の前に出現しました。鹿もいるらしいので楽しみです。


当然ですが、英語力不足を最近痛感。明日は少し勉強しときますか・・・

今日の勝利:スーパーでサッポロ一番を発見!いつかの時のために買っておく
今日の敗戦:長袖で出かけたがそれでもかえりは寒い。ちょっと風邪の兆候あり。
        気温差が激しいので、いまいちつかめないんですよね。リズムが。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-03 12:07 | AnnArbor生活  

初めての週末が開始!

金曜日というのは、授業が午前中だけとなっていて、午後はActivityが入っている。今日は、単にみんなでご飯を食べに行く!というだけのActivityだったのですが、授業がないだけでちょっと楽。

その後はAnnArborの南にある大きなショッピングモールに進出。ダウンタウンから自転車で20分ほどのところにある。シアーズとかも見るものの、ちょっと高いので回避。
この辺はひとつのショッピングモールがあるのではなく、自転車で数分行くとなんこもショッピングモールがある。とりあえず、最後にいったウォルマートみたいな店(Meijier)にて、今まで買えなかったものを買う。(ドライヤーとか鍋とかサンダルとか。)
いま、一緒に勉強している皆さんは、お金がないので、節約しつつすごしている。なので、一緒にいるとお金に厳しくなるので、いい。物価は以外に日本と変わらず、家賃やらなにやらが高いのです。ここでも値段に厳しく、しっかりしたサンダルを15$とかで買う。

前にも言いましたが、自転車での移動は結構楽。自転車レーンがあったり、自動車が親切だったり、そもそも自動車は田舎なのであまりスピード出さないとか。冬、マイナス20度とかにならなければ、一年中乗っていたいのだが。。。
でも、ちょっと郊外に行くと、結構動物が轢かれて死んでいるらしい。日本では
僕の周りには、そういうのも含めた「Environment Architecture Design」というのを勉強される方も数人いらっしゃいます。(そういうのをやるのではないのかもしれませんが・・・)

その後は町に出てみんなとご飯。ちょっと高いがステーキを食べる。Sirloin Steakだったのだが、ぜんぜんやわらかく、うまい!(14$)日本では、Outbackにたまに言っていたのだが、断然こっちのほうがうまいねー。それに比べればぜんぜん安いし。失敗したのはIDをもっていかなかったこと。お酒飲めないのね。IDをもってないと。とりあえず日本の運転免許証をみせて説得。なんとかビールをゲット。

今日の勝利:今日は野ウサギも発見。野鹿やスカンクとかも見れるらしい。
今日の敗戦:かばんの中でペットボトルの水が漏れる。すべてが全滅!

朝までしらなかったのだが、月曜日は独立記念日のために、なんと3連休なのだ!
[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-02 22:11 | AnnArbor生活  

アメリカ人と環境問題

今日、やっぱり先生も言っていた。あまり、米国人は環境を気にしていないのだと。
環境を日々の生活で考えるってなに?と思うといくつか理由がある

1.そもそも環境を考えないと生きていけない
  →たとえば、そろそろ海面の上昇で沈みそうなモルジブの人たち、彼らは考えるだろう
2.環境破壊の悪い側面を日常よく見ている人たち。
  →毎日、ごみで汚れている町に住む人は少しは考える、とか
3.生活に余裕のある人が、自分の損得だけでなく、人の損得も考えられるようになってきた
  →いわゆる趣味的な要素。都会にしか住まず、自然と接する機会はないのだけど、なんとなく自然守らなきゃ!と思っている人たち。

そう、アメリカ人は基本興味ないというのは、土地が広大なんですね、資源が豊富なんですね、いままで何か切羽詰るという経験はあまりないんですね。
そう、こういう人たちが多いところで、「環境保護は大事なんです!」とアピールしたところで何も意味がない。先生も例を挙げていた。アラスカの人たちのごみの捨て方とかは結構ひどいらしい。何もないところでわざわざ自然のためにめんどくさいことはしないのだそうな。
特に田舎の人たちはそれが激しい。UrbanAreaの人たちは、少しは考えるのだそうな。

自分の身近なところで何かが起きなければ、
そういう人たちをどうやって動かしていけるのか???が、これから2年間Environment Policyを中心に学ぶ僕の目的だったりします。

今日の勝利:ようやく同じスクールの日本人をみつけ、お話を伺うことができた
今日の敗北:アメリカの小銭、一見するとどれがいくらかなのかまったくわからないため、ずっとコインを使ってこなかった。おかげで、お財布パンパン。(コインの大きさの順に価値を持たせてほしい。世界的には珍しいそうです。)
[PR]

# by shinji_isono | 2005-07-01 11:01 | いそいそ的環境学  

自転車をゲット!

今日から毎日、通常のカリキュラムでひたすら英語の勉強となります。一応、もりもりやっています。

ところで、今日はようやく自転車を買うことができました。少し郊外で買ったほうが安いという情報も聞いてましたが、もはや待てず、大学のすぐ近くにある自転車やで160$+Taxで買いました。くらっちゃんしかわからないと思いますが、中古でShimanoのAceraXがついているまー普通のやつです。(HorseIronとかそんなような名前のメーカー、フロントには一応サスもついてている)。一応試し乗りをしてみて、ギアの状況、タイヤの状況等がよかったので買いました。日本に比べて、結構道路に穴が開いていたり、ちゃんと整備されていないところも多いのですが、とりあえず乗り心地は良好です。今後、これで通うことになります。(ただ、サドルがあまりよくないのか、雨が降ったからだけなのかわかりませんが、ズボンが黒くなってしまいました。お尻のところ。。。洗っても落ちないので、とりあえず当分ははけなくなってしまいました。。。後ろから見ると、猿のお尻みたいだから。。ショック。。。)

その後、自転車で行けばそんなに遠くないショッピングモールに進出。そんなに大きいショッピングモールではないのですが、生活必需品をようやく買い集めることに成功。(洗剤とかね)
帰り、夕立ちで足止めを食うも、10分くらいでいけるショッピングモールを見つけて、大満足。

しかし、こっちにきて思うのが、交通ルールとして、歩行者・自転車優先が徹底されているということ。日本のように、車が優先ということはありえない。必ずとまって待っていますし、まだ横断歩道渡る前くらいなので、本当は車が先に行ってしまっても問題ない、というような状況でも彼らは歩行者がわたるまで待ち続けています。また、いくつかの道には自転車専用レーンもあります。やっぱり、日本は圧倒的に遅れてますよね。自転車文化が。環境のためには自転車がいいのですがね、日本でははやらないわけです。
ちなみに、アメリカ人も結構な人が、アップダウンもまぁまぁ激しくきつい道路なのですが、ひーひー言いながら自転車に乗ってますねー。あと、結構ヘルメットをかぶっている率は大きい。買うべきか??

今日の勝利:やっぱり、自転車が買えると行動範囲が大きく変わる!!+アメリカンステーキをはじめて食う
今日の敗戦:行きに歩きながらiPodを聞こうと今日は持ってきたのに数秒で電池切れ。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-06-30 20:13 | AnnArbor生活  

そして、サマースクールが始まる

とりあえずびっくりしたのが韓国人の方が非常に多いということ。University of Michiganという大学、日本ではおそらくあまり知っている人がいないと思うのですが、韓国の方の間では有名らしいです。それだけでなく、大学側も"韓国”という国に将来性を多く感じているということも重なっているのでしょうが、非常に人気がある大学なのだそうです。

e0011097_932175.jpg


これは、朝の通学途中に撮影したリス。最初は僕の道をふさぐように歩行者用道路に仁王立ち。こっちが撮影に手間取っている間に木の上に逃げたところをぱちりとやりました。
昼間の暑い時間は東京とまったく同じなのですが、最低気温が結構下がるところで、朝は非常にすがすがしい。汗も出ませんし、気持ちよく歩けます。

一方、帰りは汗だくの中、なんとか帰りのスーパーで1本のBudWeiserを買い飲み干す。24オンスもあって、1.5ドルは非常に安い。下手なジュースよりアメリカではビールのほうが安いですからね。早く自転車をゲットし、かつ冷蔵庫があるのであれば、ビールも纏め買いできるのですが・・・


e0011097_991917.jpgこんな一軒大自然と思わせるような川を渡って、家に帰る。やっぱり、自然は多いですが、あまりジャングルがあるという感じではなく、人間が念入りに手を入れた芝生が多い、というところですね。

今日の勝利:Receptionでコメ(巻き寿司、いなり)がでてき、貪り食う。やっぱパンはだめだわ。コメさいこー(&夕飯代も浮いたし)
今日の敗北:自転車を買いに行ったのだが、4時45分で店が閉まってしまった。もうちっと働いてよ・・・。明日こそは自転車をゲットします!

いまだにJetLagは直らず。まだ夜の8時ですが、失神しそうなくらい眠いです。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-06-29 09:10 | AnnArbor生活  

AnnArborに到着!!

13時間ほどのFlightを終え、ようやくアナーバー(大学のある町)に到着!
東京ほど湿気はないが結構暑い(30度以上)。すでに夜の8時なのだが、まだ日は残っており、そろそろ夕方??というくらいのところです。

しかし、アナーバーは田舎だよ、といううわさは聞いていたのですが、これは本当かもしれん、という感じ。校舎のあるセントラルキャンパスはまだダウンタウンと接しているので、ちょいと歩けばレストランやら何やらがありそうなのですが、ここノースキャンパスは本当になにもない。探せばあるのかもしれませんが、とりあえず、水を買いに片道10分以上も歩く羽目に。。。
早く、自転車が望まれるところですが、とりあえず思ったのが、
やっぱ、アメリカはでかい。アメリカは自動車中心の国だ!とよく言われますが、結構仕方ないよね。。。というところもあるな、と思いました。(汗をかき、1.5L2本買うと3ドルになるという水をもちつつ考えながら・・・)
ちょっとそこまでの「ちょっと」が平気で1kmだったりするんですよね。。

そこも日本のコンビニのような便利さはないため、水とパンだけを買うというサバイバルな生活が開始です。早く、生活リズムを作りたいものです。

ちなみに、寮はいわゆるビジネスホテルと同じような感じでベッドがあり、机があり、ちょっとしたクローゼットがある、という程度のところです。トイレ、シャワーは隣に住んでいる人と共有(今のところ、隣に人は来てませんが・・・
ただ、テレビがないすね。テレビが。

本日の戦果:大学の寮のわりに意外と高いところに住むことになったのですが、ウリは、すぐその日からインターネットができそうだったところ。多少てこずりましたが、無事LANでつなげることができ、満足
本日の被害:万年筆のインクボトルから少し漏れが・・・。靴下一足、ズボン一本が被害に。。。

とりあえず、明日からサマースクールが開始です。なんとかがんばります。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-06-28 09:09 | AnnArbor生活  

植木の水が・・・

本日、大き目のスーツケースも新たに買い、あとは詰めるだけになった!
不安はいくらでもあるのだが、あとはどうにでもなるだろうと、思っているが一点。

当然、家を離れるために、今まで行っていた植木の水やりができない。
その間、奥さんがやってくれることになっているのだが、2週間出張でいなくなったりもする。
その間、植木の水はどうしよう、、、と思っている。
(サボテン兄弟はきっと地道に生きるだろう、すでに4年くらい生きているパキラも直前に大盛りで水を飲ませておけば大丈夫であろう。しかし、大きな木(2m弱)であるシルクジャスミン、あいつはやたらのどが渇くらしく、普段も週に2度、水2リットルは飲み干すやつで、数日水を上げないと、葉っぱの先っぽがしわしわになる。)

とりあえず、出張直前にたっぷり水をあげ、水うけにも並々となるほどあげておく。
さらにはペットボトルにさすだけで使える自動水遣り(小さな穴が開いていて、ちょろちょろとじわりじわりと水を上げていくやつです。)もつかっておく、との3段構えで勝負しようと思っているのだが、7月の猛暑の時期に2週間持ちこたえられるかどうか・・・・

我が家の環境問題が早くも勃発です。。。
[PR]

# by shinji_isono | 2005-06-26 18:24 | AnnArbor生活  

準備は完了!!

退職届を出して、まだ日も浅い今日、ついに留学準備は整った!!
準備中TOEFLのスコアがなかなかあがらなかったことも、願書の出し方がまったくわからなかったことも、「はよ、住む家を確保して!」とお願いするもなかなか部屋が決まらなかったことも、えーい、すべて忘れてついに出発ですわ。

これから、非常に冬は寒いが夏も結構暑いらしいミシガンでの生活、勉強している内容のご紹介、環境問題に関する意見、ミシガンの自然の探索、留学準備の方へのアドバイス等々を書いていきます!
ほかにもご要望があれば教えてくださいませ。

ちなみに、行く大学はUniversity of MichiganのSchool of Natural resources and Environment というところです。環境というキーワードを軸に、政治、経済、生態系等を幅広く学んでいく、というところです。

これから約2年間(2007年4月まで)、どんどん書いていきまっせ!

・・・・って、まだパッキングも終わってないのだが・・・
[PR]

# by shinji_isono | 2005-06-24 15:56 | AnnArbor生活